カートをみる 会員ページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 

チェーンの長さ

彫金を続けておりまして、トップが完成した時に悩むのがチェーンの長さです。

特にチョーカープリンセスタイプのネックレスは、トップのデザイン、チェーンの太さ、
襟元の開き具合、そして着ける人の個性によってまったく印象が変わってしまいます。 

チェーンを少し延長する場合は当店の
引き輪付きアジャスターが便利です。


ネックレスの種類
  チョーカー    35〜38cm 首に沿う長さ
  プリンセス    38〜43cm 鎖骨あたり
   マチネ      50〜55cm 胸の上
   オペラ      70〜80cm 胸くらい    
   ロープ      107cm以上 胸の下

一般女性(首まわり約34cm)の参考値です。
体格、髪型、チェーンのボリューム、ペンダントトップのデザインに合わせて
サイズをお選びださい。

k factoryでは代表的なチェーンを1cm単位で計り売り、パーツをつないでお届けします。
お子様とペアのネックレスペットのアクセサリーなど、さまざまなアイテムに
お役立てください。

華奢なチェーンをロングでご利用の場合、何かに引っ掛けて強く力が加わると
切れてしまうことがございますのでご注意ください。



ご参考までに
  ブレスレット   16〜21cm
  アンクレット   21〜26cm (長めのほうが切れにくいです)



チェーンの修理

ネックレスやブレスレットの金具(引き輪やダルマ)がはずれてしまったり、金具があるために
トップを交換できなかったりしてお困りではないでしょうか?

ほとんどのシルバーチェーンには金具とチェーンを接続するための丸カンというパーツが使用されています。
     
丸カンはワイヤーでできた真円のパーツで1箇所がカットされていて開閉が可能です。
チェーンが強く引っ張られてこの丸カンが開き、金具がはずれてしまうことが稀にありますが、
そのおかげでチェーンが切れずに済みます。

以下の画像はチェーンメイルのレシピに用いられたもので丸カンと工具が大きめですが方法はまったく同じです。
(画像提供RUDBECKIA 無断転用禁止)


一般のチェーンは細いので小さな丸カンが使用されていますので100円ショップの手芸コーナーや
手芸店、ホームセンターにある先の細い工具(ヤットコ・ペンチ等)が便利です。
同様にクラフト用の丸カンも販売されているでしょう。

   
リングの切れ目を真上にして左右をプライヤーでつかみ、手首を上下にひねってスライドさせるように開きます。
左右に引っ張って開かないこと!丸カンの口が閉じにくく、パーツはずれの原因になります。
一般的に右利きの方は右の写真のように開くでしょう。


左利きの方が開くとこの写真のようになると思います。
どちらでも楽なほうでかまいません。

チェーンとパーツを丸カンに通し、スライドさせた両端をこすり合わせるように近づけてピタッと合わせます。

大きく口が開いてしまった丸カンは金属のバネ性により閉じにくいことと金属疲労によりワイヤーが
弱くなっている場合がありますので新しい丸カンと交換されることをおすすめします。



(画像提供RUDBECKIA 無断転用禁止)

チェーンのリフォーム

どなたにも引き出しの奥にしまったままになっているチェーンが1本や2本あるのではないでしょうか。
飽きてしまったり、プレゼントされたけれどちょっと着けにくかったり。
カットしてキーチェーンやバッグチャーム用チェーン、これまでと違った長さのネックレスなどに
再利用されてはいかがでしょう。

先日あるお客様からエンドパーツだけのご注文があり、1本を2本に分けるとのこと、
必要な丸カンも一緒にお送りしました。
先の細いニッパーとプライヤー(ヤットコ)があればご自分でもリフォームできます。
(道具はビーズ用品を扱っている手芸店やホームセンター等でも入手できます)

必要なパーツが商品ページになくてもご遠慮なくお問合せください。k10やk18、pt
についても
できる限りお取り寄せいたします。

 

ブレスレットのサイズ

 「ブレスレットをオーダーしたいけれど何cm注文したらよいかわからない」
というお問合せをいただくことがあります。

 チェーンが決まったらご自分の手首の実寸を測ってください。
手首の実寸プラス1cm分のチェーンとパーツのご注文で通常は大丈夫です。

 k factoryでは扱いやすいトグル(Tバー)を利用することが多いです。

        
  
 シャギーループサンプル3    メビウスボールブレスレット画像
  シャギーループブレスレット        メビウスボールブレスレット
   

ヘアゴムの交換

チェーンのお話ではないのですが、
シルバーコンチョのヘアゴムを販売しています。
色違いのゴムに交換する方法をご説明します。

     
輪になったゴムをループに通し、片方の中に片方をくぐらせて

     
引っ張ったらできあがりです。

その日のファッションや気分に合わせてカラーもアレンジしてください。

当店ではツメのついたハトメでカラーゴムを接続しているのですが、きっちり強く結ばれると、
ハトメがはずれてしまう場合もございます。
そのようなときはカラーゴムを結び、結び目をコンチョの裏側に隠れるように通されるときれいです。

      

ヘアゴムとしてでなく、手帳などを閉じるベルトとしてもご活用ください。