カートをみる 会員ページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 

ヨーロピアン4-1画像

DAVIDのヨーロピアン4-1レシピデジタル画像(無断転用禁止)をご紹介します。

     
その名の通り1つのリング(緑)に加えられる4個のリング(青)からスタートします。
4個のリング(青)を2個ずつに左右に分けます。
右の図のように4個のリング(赤)で前後左右にリング(青)2本ずつとつなぎます。

   
上の図で足した4個のリングにそれぞれ2個ずつのリング(茶)を8個つなぎ、前後に加えたリングは
左の図のように左右に開きます。
加えた8個のリングを前後左右2個ずつ4個のリング(赤)でとじます。
たて向きと横向きにリングが並んでいるようすが見えてくるでしょう。

   
大きく組んでゆく場合はこれまでの繰り返しで縦横にリングの向きをよく確認しながらつなぎますが、
ひし形に仕上げるので今回は横向きで入っているリング3個を4個(左の赤)のリングを使ってとじます。
右の図のように緑と青のリングが交互に同じ向きで整列していることがわかります。


           
   こういったモチーフでキーリングやペンダントトップなどを作ることもできます。


Copyright © 2009 Scott David Plumlee, all rights reserved.


写真で見るヨーロピアン4-1の作り方もご参考になさってください。

ページトップへ